-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-01-29 (Sun)

マニさまとルルウィさまイラスト。

風と機械の境界線
※クリックすると原寸で表示されます。

……。
…そのぉ。
マニ×ルルウィ…とか、言ってみても良いですか?
ああっ!!ルルウィさま信者の皆さま、どうか石は投げないで下さいっキャー
(だったんは悲痛な叫び声をあげた。)

スポンサーサイト

2012-01-28 (Sat)

*ストーリーネタ*

マニ?その名を再び口にしたらミンチよ

2012-01-22 (Sun)

今週末は「非力すぎる妖精ピアニスト」プレイ動画を観たりラーネイレ&ロミアスを全裸にする練習をしていたおかげで、Elonaのプレイは少しだけ。

吟遊詩人さんの演奏潜在能力は現在68%…せめて100%まであげたいところです。
宝石細工や乗馬など、無駄についているペットの能力が削除できれば良いのに…ぶるぶる

あと、「Sister's thrill of genocide」によって私のなかにレントンさんブームが訪れたので、ルミエストに行ってレントンさんにアダマンタイトゴーレム&冥界ドラゴンをプレゼントしてきましたてれ笑顔
冥界ドラゴン相手に互角で戦うレントンさんって、実はかなり強いのでは…。

2012-01-20 (Fri)

昨日に引き続き「Sister's thrill of genocide」、レントンさんの弾幕を描いてみました。

弾幕レントンさん
……。
この単純な円を描くのに、Illustratorで1時間以上試行錯誤しました泣き顔

この絵ではちっとも伝わりませんが、弾幕の出方と展開の仕方がレントンさんらしくてかっこ良いです。
スチル絵の下まつげレントンさんがこれまた絶妙にレントンさんなのですが、私の絵ではあの独特のレントンさんっぷりを表現できません…。

この記事に拍手を送る

タグ : Elona

22:52  |  絵・ネタ漫画  |  TrackBack(0)  |  Comment(13)  |  Top↑

2012-01-19 (Thu)

Elonaの二次創作ゲーム「Sister's thrill of genocide」、妹が可愛くて素敵です。

STG

シューティングは大の苦手で全然先に進めないので、プレイ動画でようやくエンディングを観ることができました。
ロミアスの「可愛い女の子に連れられて~」を聞いた時点でNice boat.な展開しか思いつかなかったのですが、ハッピーエンドで良かった良かったてれ笑顔

ボスキャラの中では、特にレントンさんが攻撃パターンもボイスもキャラに合っていてかっこ良い!
あの絵本破りレントンさんを「かっこ良い」と思ってしまうなんて、くやしい…キャー

この記事に拍手を送る

タグ : Elona

21:23  |  雑記  |  TrackBack(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2012-01-17 (Tue)

吟遊詩人さんを家に連れて帰ったら、エヘカトルさま&ペットたちが一斉に石を投げてミンチになってしまいました泣き顔
吟遊詩人さんが育つまで家に帰ることすらできないのか…。
さすがにエヘさまの前で演奏は無理でも、他のペットたちと一緒にいられるぐらいには育てたいものです。

とりあえず、500万gp貢いで訓練に行かせることにしました。
演奏スキルを鍛え始める前に、潜在能力を少しでも上げておくのが狙いです。
吟遊詩人さんを訓練に行かせるのは良いのですが、そのままだと待ち時間がとても長くなるので、女性囚人さんを連れ出してきて騎乗することにしました。
か弱い哀れな女性囚人さんは騎乗に向いていないので、当然速度は遅くなります。
そうやって女性囚人さんを押し潰しそうになりつつその場で足踏み。
時々、吟遊詩人さんの演奏が耳に入ってしまい自動で投石してしまうので、悲痛な叫び声を上げる彼女に治癒の雨をかけてあげるのが主な仕事です。
…事情を知らない人が見たら、異常性癖者の野外プレイにしか見えないような光景ですが、これも愛ある15人ハーレムを築くため。
我慢、我慢です。

2012-01-16 (Mon)

吟遊詩人さん、修道女(♂)さん、囚人さんの3人を同時に連れ歩く自信がないので、とりあえずこの中では一番使えそうな吟遊詩人さんを連れ出して様子を見ることにしました。
妖精ピアニストと吟遊詩人の2人旅。
本当は吟遊詩人さんにもストラディバリウスを持たせてあげたかったのですが、残念ながら受け取って貰えませんでした。
それでも良いのです。
演奏しながら育む愛の物語。
恋の気持ちを通い合わせる協奏曲に、楽器の優劣など問題ではないのです。
二人の恋はまるでー 積み重ねたハーモニー音符

引っ込め!!

思いっきりDV旦那と化してしまいましたぽかーん
自分のペットに石投げるなよー。

吟遊詩人をどうやって育てようか悩み中。
楽器を取り上げて演奏できないようにすれば安全ですが、せっかくなので2人で演奏を奏でたい。
中立吟遊詩人みたいに死ぬたび演奏スキル上昇とかは…さすがに無理か。


2012-01-15 (Sun)

*ストーリーネタ*


※第一部終了後のネタ注意

希望はまだ失われてはいない

2012-01-08 (Sun)

twitter廃人と化しているおかげで書くのが遅くなりましたが、今年初プレイ日記。
12人のペットと結婚し、ハーレム完成まで残すところあと3人となりました。
その内、次の嫁候補として修道女(♂)さんが自宅に待機済み。
あとの2人をどうするか…。
しばらく悩みましたが、収容所に行って囚人(♀)と吟遊詩人(♀)を救い出すことにしました。
囚人に関しては以前の記事で「冤罪で牢屋に入れられ、ガードたちにいたずらされないように男装することで身を守っていたか弱い少女」という脳内設定を披露しましたが、今回もその脳内設定で続行します。
吟遊詩人は、12/27の記事で描いた「ザナンの密偵吟遊詩人」をキャラクターチップにして下さった方がいたので、差し替えさせていただきましたてれ笑顔
3人並べると、こんな感じです。

修道女・吟遊詩人・囚人

これからこの3人を育てるわけですが…このメンバーでモンスターを倒せるのでしょうか…。


2012-01-05 (Thu)

*ストーリーネタ*


※メインクエスト後半のネタ注意

血のつながらない年上の妹

2012-01-04 (Wed)

正月早々誰得な絵シリーズ第二弾。
ヴィンデールの森研究時代のサイモア&ヴァリウスです。
サイモア&ヴァリウス
※クリックすると原寸で表示されます。

ゲーム内では詳しく語られることのなかったサイモア皇子の過去ですが、この2人のザナン時代の話が(以下略)。
サイモア皇子、髪型が難しすぎてどうなっているのやらさっぱりです…。
アルビノなので本当は白髪なのですが、4コマ漫画のほうが黒髪になっているのは「好奇の目に晒されることに倦んで普段は髪を黒く染めている」みたいな脳内設定で補完しておいてください…ぶるぶる

2012-01-02 (Mon)

正月早々誰得な絵ですみません。
ザナン時代のヴェセル・エリシェ・ロイター。

ヴェセル・エリシェ・ロイター
※クリックすると原寸で表示されます。

※以下、メインクエスト後半に関連した話なのでご注意ください。



ゲーム内では詳しく語られることのなかったヴェセルの過去ですが、この3人のザナン時代の話が知りたくて仕方がありません。
素性の知れない流れ者でしかもエレアに対する偏見と迫害というハンデを背負ったヴェセルとエリシェ。
いくらサイモアの人知れぬ援助があったとはいえ、「国中の誰もがその才能を羨み、功績を讃え、貴族の特権まで与えられた」と言われるようになるまでは、相当の苦労があったと思うのです。
対するロイターは、恐らく生粋の軍人階級で、「ザナンの紅の英雄」と賞賛されるほどの実力の持ち主。
メインクエストの最初のエピソードを見る限り、ヴェセルとロイターには交流があったようですが、エリシェとの間はどうだったのでしょうか。
「エリシェ=ヴェセルの恋人」と誤解していた頃は深く考えていなかったのですが、「血のつながらない妹」と知ってから、3人の関係が気になって…。
自分の出世の妨げになるにも関わらず、恋人でもない女性を庇護し偏見と迫害から守り抜くというのは第三者から見てすごく不可解な関係ではないかと思います。
その頃のヴェセル、エリシェ、ロイターのそれぞれの気持ちを知りたいものです。

余談ですが、Elonaの前身である「Etherwind」では、ロイターとヴェセルが同じ女性を愛し、その女性はヴェセルの恋人になるものの、エリシェ(的な立場の女性)の死によってヴェセルは恋人を置き去りにして出奔…という流れのようです。
「Etherwind」は未完なのでその後どうなったのかは不明ですが、恋人を放置するのはさすがに…引きます…。

2012-01-01 (Sun)

明けましておめでとうございます!

獅子舞ロイター&ヴェセル

新年なので、ザナンの紅白コンビで獅子舞。

昨年は、3月にElona公式版の開発終了が公表され、このブログも更新が滞りがちになってしまいました。
でも、多くの方の素敵なイラストやショウルーム、話などを拝見させていただき、自分のElonaへの思い入れを再確認した1年でもありました。
心機一転、今年はElonaに関する話題でブログをたくさん更新できるようにしたいと思います。
まずは、目指せハーレムプレイ完結てれ笑顔

今年もよろしくお願いいたします。

この記事に拍手を送る

00:10  |  その他  |  TrackBack(0)  |  Comment(6)  |  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。