-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-21 (Sat)

初日なのでまず、キャラクターを作成するところからスタート。
種族…妖精(本当はかたつむりにしたかったけど、街なかで清掃員に塩をかけられながらラブ&ピースをつらぬくのは難しそうなので断念)
職業…ピアニスト
性別…男性
異名…星屑の常闇
名前…オベロン(妖精の男性といったらこれしか思いつかない)
初期フィート…幸運、スタミナ、魅力
能力などはこんな感じ。
開始直後のステータス

…ほぼ全裸なのは、初期支給の防具がブロンズ製で1.0s以上の重さがあり妖精には装備できないからであって、露出趣味ではありません。
ちなみに、いきなり「圧迫」なのは、初期所持の楽器が「マニア向けの木細工のグランドピアノ」なため。重いよ!

それにしても、LV50のキャラから遺伝子引継ぎをしたはずなのに、能力値やプラチナ・所持金にまったく反映されていないような気がするのは、引継ぎに対する仕様が変わったのか…。
まあ、ギャルのパンティーコレクションさえ無事に引き継げていれば構わないけど。

所持品を確認後、ロミアスの鬼畜チュートリアル開始。
乞食の死体をむさぼったあとは、鑑定の巻物&解呪の巻物だけ受け取ってとんずら!
行商人を殺害しまくっていた親の所業を償い、音楽を愛しラブ&ピースに生きると決めているので、家にプチを呼ばれるのは困るんです。

家を出たあとは、一番近いヴェルニースへ。
ヴェルニースに一度足を踏み入れると、ロミアス&ラーネイレと戦う機会を永久に失ってしまいますが、これもまたラブ&ピース。
街で生き別れの少女と再会し、とりあえず井戸へと向かう。
LVの低いうちに願いを引きあてたいなー、でもポーション買占めがぶ飲みはあまりしたくないしなー…と思っていたら、いきなり願い降臨!
よっしゃ!「スキル信仰!」
…願ったあとに思ったけど、食料不足の現状では調理スキルのほうが切実なような…まあ、いいや。

次はその辺の乞食相手にピアノリサイタル。
多少はほめてくれるけどやっぱ金が少ないなー。
依頼掲示板をチェックしても討伐依頼がほとんどで、かろうじてポート・カプールに鉢を配達する仕事だけいけそうだったので引き受けました。

次は、ポート・カプールへと向かいます。

関連記事

※無記入の場合は「とくめい観光客」になります



※承認制のため、コメントは承認された後に表示されます。

  ※非公開コメントは連絡先がなければ返答できませんのでご了承ください。

→http://illara.blog17.fc2.com/tb.php/2-046fb9e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。