2009-05-20 (Wed)

GENOウイルスの感染が拡大し情報が錯綜しているようなので、再度まとめサイトのURLを載せておきます。
「GENOウイルスまとめ」
http://www29.atwiki.jp/geno/
GENOウイルスに関する情報がまとめられています。
「通称「GENOウイルス」・同人サイト向け対策まとめ」
http://www31.atwiki.jp/doujin_vinfo/
※ミラーサイト
http://wiki.livedoor.jp/doujin_vinfo/
GENOウイルスに関する情報がまとめられています。
※ファイアウォールによるIPの遮断方法などPC初心者にもわかりやすく説明されています。
「GENOウイルスチェッカー」
http://geno.2ch.tc/
GENOウイルスにかかっているかURLを判断します。
詳しい利用方法は上記URLの説明をご覧ください。

GENOウイルス感染の確認方法や感染していた場合の対処については「お詫びと重要なお知らせ」に載せていますが、上記のサイトで詳しい情報を確認していただくことをお勧めします。

「ウイルスは同人サイトに感染しているから同人サイトを見るのを控えましょう」と呼びかけているところがありますが、GENOウイルスそのものは、サイトの種類に関係なく感染するのでウイルス対策としては無意味です。
法人・個人を問わず、感染したサイトを閲覧すれば閲覧者も感染するので、正しいウイルス対策をお願いします。
また、その他にもいたずらに不安をあおるような真偽不明の情報を流したり、ウイルス対策と称してPC初心者を騙すような書き込みも見受けられますが、基本的には、上記の「GENOウイルスまとめ」でまとめられている対処方法を取っていれば大丈夫かと思います。
それでも心配な場合はネット接続そのものを切ってしまったほうが、真偽の定かでない書き込みに従ってレジストリやコマンドプロンプトを触るより安全かと思います。
(もちろん、自分で真偽を判断できるだけの知識がある場合は大丈夫ですが…)

GENOウイルス関連のスレを見ようとするとウイルス対策ソフトが反応する場合がありますが、ウイルスのソースが書き込みで貼られているだけで、2chそのものがウイルスに感染しているわけではないようです。
(参考:「GENOウイルスまとめ」 2chでスレを開いただけで対策ソフトが怒り出す件

現在、このブログに感染したファイルは残っていませんが、Internet Archiveやgoogleキャッシュなどに、感染したファイルのログが残っている可能性があります。
削除したファイルは安全を確認した上でアップし直しますので、くれぐれも、キャッシュを探してアクセスしないようお願いします。

再開の時期について。
とりあえず、ファイル転送をFTPからSFTPに切り替えて画像のアップロードを試している段階です。
GENOウイルス対策になるかどうかはわかりませんが、これで少しはセキュリティが上がりますよね…?汗
face画像はサーバーに上げなおした分から順次、リンクを修正していくことになると思います。
キャラクター紹介・拍手の復帰はもうしばらくお待ちください。

関連記事

この記事に拍手を送る

22:02  |  その他  |  TrackBack(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

※無記入の場合は「とくめい観光客」になります



※承認制のため、コメントは承認された後に表示されます。

  ※非公開コメントは連絡先がなければ返答できませんのでご了承ください。

→http://illara.blog17.fc2.com/tb.php/298-e1a64fb4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)