-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-08-14 (Thu)

*ストーリーネタ*


スパムメール

→続きを読む


漫画のセリフを表示する

タイトル

1.
Lily:主人がプチに殺されて1年が過ぎました
putit:プッチプチにしてやんよ
Lily:収入を得るために私に内緒であんな危険な出稼ぎをしていたなんて…
2.
Lily:ようやく主人の死から立ち直って(中略)
Lily:…孤独な夜に身体の火照りが(後略)
3.
Pael:…こんなの子どもでも信じないよ。もっとうまくやらないと
Lily:ごめんねパエル。思いつかなくて
4.
Player:なんて気の毒な…。私でよければなんでも言って下さい
〔補足説明〕
日本で、2006年7~8月頃に流行ったスパムメールを題材にしたパロディです。
そのメールは「主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました」という衝撃な件名で、有名になりました。
内容はありふれたスパムメールでしたが、「人間がオオアリクイに殺される」という信じられない設定は、ネットでとても話題になりました。
…「夫がプチに食い殺された」というLilyの言葉は、信じられますか?

全国のリリィ&パエルファンの皆さん、ごめんなさい。
一応、「良かった、病気の母親はいなかったのか」オチということで許してください。
元ネタはスパムメールの「主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました」です。
サブクエストでリリィの話を聞いた瞬間、このスパムが頭に浮かびました。
だって、大の大人がプチに食べられるなんて信じられますか?
そんな、かたつむり観光客でもあるまいしありえねー…
………
……!?
もしかして、パエルは人間とかたつむりの(以下自重)。

関連記事

この記事に拍手を送る

テーマ : イラスト - ジャンル : ゲーム

13:50  |  4コマ漫画  |  TrackBack(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

※無記入の場合は「とくめい観光客」になります



※承認制のため、コメントは承認された後に表示されます。

  ※非公開コメントは連絡先がなければ返答できませんのでご了承ください。

→http://illara.blog17.fc2.com/tb.php/62-869b8e87

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。